· 

いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書を読んで【読書】

段取りが大事だというのはわかります。自分は具体的な段取りの方法を理解して実践できているのだろうか・・・。より「段取り」について学ぶために読んでみました。

学んだこと・響いたこと

  • 段取りとは
    • ルーティン化する
      • すべての仕事は「ルーティン」である
    • やり遂げるための手段
      • 準備
        • 情報収集、知識
        • イメージを決める
  • シンプルであること
    • ルーティン、型、パターン、ルール
    • 集中する
      • 環境を整える
      • 選択肢を絞る
  • ポイント
    • 時間
      • 締め切り
    • 優先順位(プライオリティ)、タスク表
    • アウトプット(書く、メモ)
    • 完成度は低くてもいいから、かたちにする(完璧主義をやめる)

今までに読んだビジネス書の内容とダブるところがいくつもあった。多くの本を読んで重複する箇所は重要だということがわかる。大事にするべきことが見えてきて理解が深まってきた。

  • シンプルであること
    • 集中するために環境を整える。
  • 優先順位(プライオリティ)
  • アウトプット(書く、メモする)
  • 時間の管理(締め切り、スケジュール)
  • ルーティン
    • 行動のパターン化
      • 習慣

 

取り入れたいのは「ルーティン化」。ルーティンにより意識を向けて、日頃の習慣と結びつけていきたい。