· 

ランニング用のアプリを変えた。

今までは無料版のRuntasticを使用していました。

特に不満もなく使用していたのですが、最近になって広告表示が多くなったのです。

 

履歴のデータを見ようものなら広告がすぐ入ってくる。

広告が入るたびに何秒も待たなくてはいけない。ストレスが溜まるのでアプリを変えることにしました。

 

アプリをNike Run Clubに変えた

Nike Run Clubを利用し始めてから2回ほど走りに行きました。

 

走った距離、時間、1kmあたりのペースといった欲しい情報がバッチリわかります。

 

アプリを変更して広告の煩わしさもなくなりました。

 

しばらくはNike Run Clubを使用していこうと思います。

欲を言えば、ランニングウォッチが欲しい。

iPhoneをランニングポーチに入れて走っています。iPhone5sという古い機種、さらに何年も使用しているのでバッテリーの持ちも長くありません。長距離を走るとバッテリーが切れそうになります。フルマラソンを走る時に、充電が持たないのではないかという心配もあります。

 

そこでランニングウォッチの出番というわけです。必要なデータの計測もできるし、走りにも集中できそうなので是非とも手に入れたい。お値段はそこそこかかるのが難点。本格的にマラソンを続けていくなら、すぐにでも購入して後悔はしないでしょう。

本格的なトレーニングのために心拍計のついた235Jを買うか。とりあえず、GPSのついたコストを抑えた230Jを買うか。悩ましい。

普段使っているランニンググッズ

携帯、鍵、小銭、水を入れたフリップボトルを入れて走っています。体にフィットするので揺れも気になりません。走っているとずり上がってきたりもしますが、概ね良好な使用感です。

水分補給のために携帯しています。170mlの容量のものを使用しています。