· 

初のフルマラソンに向けて30km走ってみた

3月17日の板橋Cityマラソンまで7週間となり、人生初のフルマラソンを走る日がせまってきました。

 

20kmを超える距離を走ったことがないので、不安を解消する目的で30kmに挑戦してみました。

結果は惨敗!

30km走破ならず。

 

25kmあたりから、歩いてしまいました。

 

 

タイムは3時間、平均ペースは6:00/km。

 

消費カロリーは2000kcal。

 

 

いろいろと課題の残るランになりました。

大会当日に走る荒川河川敷。逆光で暗くなってしまった。
大会当日に走る荒川河川敷。逆光で暗くなってしまった。

風が強く、向かい風で前に進まない。

折り返すまでは追い風で、なんなく走ることができました。

 

しかし、折り返して向かい風になると体が前に進まない。寒いし、体力が奪われていく。

河川敷なので風を遮るものがない。
河川敷なので風を遮るものがない。
いくつもの橋をくぐって走りました。
いくつもの橋をくぐって走りました。
折り返した地点。北千住駅を過ぎたあたり。
折り返した地点。北千住駅を過ぎたあたり。

補給食が足りないかもしれない

携帯食としてチョコレート6つ(個装された小さなもの)と水150mlを持って行きましたが、足りませんでしたね。

 

補給食を侮っていました。

 

大会当日は給水所が用意されているので、給水とエネルギー補給はしっかり取ることにします。

普段の練習とは勝手が違った

普段走るコースでは信号があるので、立ち止まる時間があるということ。

体を動かし続けるのではなく、休憩している時間があるのですね。

 

河川敷には信号がありません。止まる時間がないのです。

ぶっ通しで走らなければいけない。

 

本番はどうだろうか。

タイムを狙うなら走っている時間は増やしたい。

安全策をとるなら、給水所でこまめに補給と休憩を入れる。

 

走り続けるにはスタミナが必要です。フルマラソンを走るスタミナが足りていないのかもしれない。スタミナ強化が現在の課題かもしれません。

まとめ

普段は12km〜15kmの距離を5:00/kmで走る練習をしてきました。

タイムを狙うにはスピードが必要だと感じたので、スピードアップを意識しての練習です。

 

25kmあたりまでは5:20/kmペースで走ることができたのは、トレーニングの結果を実感できて嬉しかったですね。

 

30km走ってみて気づいたのは、スタミナ不足とエネルギー管理の重要性です。この経験を今後の練習に活かしていきます。

 

目標は完走することですが、サブ4も達成できたらいいな。