· 

大学一年生の文章作法

文章の上達のために読みました。体系的な解説でアカデミックな印象です。

文章を書くことに対する恐怖や、ためらいを捨てる

訓練すれば文章を書くことは上達します。

 

苦手だと思い込んで、文章を書かずにいたら上達しません。

 

苦手意識を克服するために必要なことは、まず先入観をなくすことが必要だそうです。

 

文章を書くことに慣れて上達してきたら、書くことが楽しくなりそうです。

基本的な日本語の使い方がわかる

  • 文章を要約するポイント
  • 言葉の基本的な使い方
  • 記号などの使い方
  • 文章の構成方法
  • わかりやすい文章とは
  • 文章と論理力
  • その他
    • 漢字と仮名
    • レポートの書き方
    • 参考書や辞書の使い方

気になったポイント

  • 曖昧な表現を多用しないで、言い切る(断定する)
  • 読む人がどのような人なのか想像して、配慮する感覚を持つ

文章を書くときに大事なのは、読む人のことを考えること

3冊の「文章」に関する本を読んで

『いますぐ書け、の文章法』

『3行しか書けない人のための文章教室』

『大学一年生の文章作法』

 

3冊の文章に関する本を読みました。3冊に共通していたことは、文章を書くときは読む人のことを考えるということです。

 

これだけ何度もでてくるのは、極めて重要であるという証拠でもあります。