· 

初のフルマラソンに備えて30km走にリベンジ!

2週間前、はじめての30km走に挑戦しましたが、走りきることができませんでした。

今回はリベンジということで、2回目の30km走に挑みました。

前回の反省を活かして走る

普段の練習で走っている距離が12〜15kmです。

ペースにして5:00/kmくらい。

 

前回の30km走は、25kmまで5:20/kmペース。

以降、失速して歩いてしまった。

 

「ペースが速すぎた」

 

スピードをおさえて走れば、スタミナが持つだろう。

ということで、ペースをおさえて30kmを走り抜くことを目標にしました。

 

前回の30km走の記事『初のフルマラソンに向けて30km走ってみた』

2回目の30km走へ

荒川の河川敷に再びやってきました。

 

携帯したのはチョコレートと水150ml+クッキーを5枚。

クッキーは走っている最中に粉々になりました。

普段よりペースをおさえて走ることを意識。

15km地点で折り返します。

前回失速した25kmすぎ

ペースは落ちたものの、歩かずに走り続けることができました。

 

25kmあたりから30kmまでの足の疲労感は、はじめて体感しました。

つらい、くるしい……😣

まとめ

結果、30kmを走りきることができました。

 

タイムは2時間50分、平均ペース5:42/km。

多少のペースの上下はありましたが、終始平均ペースで走ることができました。

 

前回のタイムが3時間、平均ペースが6:00/kmでしたので、タイムを縮めることにも成功しました。消費カロリ−は前回と同じく2000kcal。

成長を感じられた

前回の30km走から2週間。今回の30km走を走るまでの間に4回の練習をしました。

練習内容は、12〜15kmを徐々にペースを上げて走るだけです。これが普段の練習です。

 

スネのあたりが痛んだり、アキレス腱まわりが痛んだりもしました。身体が痛んだら休養するようにしていますが、走りたいという気持ちは自然と湧いてきます。

 

練習の成果で筋力がついてきたのか、体重が落ちて体が軽くなったのか。

さまざまな要因が考えられますが、数字として結果が出るのは嬉しいものです。

ランニングを通し“成長していく楽しさ“に気づく

ランニングに取り組んで得られた楽しさは、忘れていたワクワク感でした。

 

「成長」を感じられるのが良い。努力して成長していく楽しさを味わえる。

 

努力すれば結果につながるという成功体験は、ランニング以外のことにも良い影響を与えてくれます。あらためて、ランニングに取り組んでよかったと思いました。