· 

GARMIN ForeAthlete235Jを購入【1ヶ月使用した感想】

初のマラソン大会まであと2日というタイミングで購入しました。

購入してからフルマラソンを走り、1ヶ月ほど使用した感想を記してみます。

購入のきっかけ

iPhoneのバッテリーが持つか不安だった

フルマラソンではiPhoneを持って走るつもりだったのですが、充電がもたないかもしれないという不安がありました。

 

使っているiPhoneの機種は「iPhone 5s」です。

購入してから5年は使っていて、かつ、バッテリーを交換したこともないので、充電が持ちません。重たい充電バッテリーを携帯して走るのは、あまりにもつらい。

iPhoneでの計測は、タイムや距離を確認するのが面倒

走っている最中に距離やタイムが知りたいときはiPhoneのアプリを見ています。

ウェストポーチからiPhoneを取り出して、アプリを立ち上げてデータを見なければいけません。

 

大会当日は距離の標識があるようなので、距離がわからないということはありませんが、タイムはわかりません。ランニングウォッチがあったら、どれだけ楽になるのでしょうか。

走ることにハマっているなら、買ってもいいじゃない。

11月にフルマラソンを走ることを決め、2019板橋Cityマラソンに向けて練習をしてきました。練習で走った距離は550kmになりました。

 

よく走った。つまり、ランニングウォッチを買ってもいいはず😀

初めてのランニング・ウォッチ

ガーミンのホームページ|商品紹介ページ

https://www.garmin.co.jp/products/intosports/foreathlete-235j-red/

色々と調べたところ、ランニングウォッチとしての定番であることから選びました。ネットでの情報も多く、使い方には困らないでしょう。

心拍計のついてないモデルと迷いましたが、心拍計を使ってみたかったため235Jのモデルを選びました。結果的には心拍計がとても便利だったので選んで良かったですね。

付属品

説明書、保証書、代えのベルト、充電用のケーブル。

外観

スポーティなデザインですね。色は赤・緑・オレンジなどから選べます。
スポーティなデザインですね。色は赤・緑・オレンジなどから選べます。
光学式の心拍計が時計の裏にあります。
光学式の心拍計が時計の裏にあります。
ベルト部分はサラっとした感触です。ベルトを交換することで、好みの色にカスタマイズできます。
ベルト部分はサラっとした感触です。ベルトを交換することで、好みの色にカスタマイズできます。
液晶保護フィルムを貼り付けました。
液晶保護フィルムを貼り付けました。
付属の黒色ベルトと交換しました。
付属の黒色ベルトと交換しました。
黒に赤の差し色が素敵です。
黒に赤の差し色が素敵です。

1ヶ月使用した感想

心拍計がトレーニングを客観視するのに役立つ

心拍計によって、トレーニングの強度が客観的に把握できるようになりました。

自分がどの程度の負荷で走っているのかがわかるので、計画的なトレーニングが行えるようになります。

 

心拍計のついていないモデルと迷いましたが、心拍計のついたモデルを選択して正解でした。

ライフログ機能が楽しい

1日の歩数、消費カロリー、睡眠時間などが記録できます。

数値として見えるので、ダイエットや生活改善のモチベーションにつながります。

 

ただし、時計をつけていないといけませんので、不便に感じることもあります。

時計を外した跡が残らないか気になったりもします。

 

ライフログ機能を有効に使えば、運動不足の解消、体重管理などに効果を感じられるでしょう。

ランニングの練習を快適にしてくれる

1km毎のペースがわかるのがとても便利です。

1km走った時点で振動で知らせてくれますし、ペースをすぐに確認できるのはランニングウォッチの大きなメリットでしょう。

 

フルマラソンを走った時も、ペースが把握できたことは大きなメリットとなったことは言うまでもありません。ペースを確認して走れるというのは、計画的な走りにつながります。

ひかえめに言って、最高である

ランニングウォッチを買って、ランニングが快適になりました。

走った距離、コースの記録、ペース、ピッチなどを計測した数値が、練習のモチベーションにつながります。

 

まとめると、ランニングウォッチがあると快適な走りが手に入り、練習のモチベーションにつながります。間違いなく買ってよかったツールです。